トリコモナスの症状

悩んでいる男性

トリコモナス症は、他の性病と同様に細菌やウイルスに感染する事で発症します。
女性の感染患者が多いイメージを持っている人もいますが、0.1mm前後のトリコモナス原虫が寄生する事で発症する性病とされ、男性と女性で症状が異なります。
男性の感染患者は、尿道内に病原虫が寄生するので排尿痛や炎症による膿の排出などの尿道炎症状を発症し、放置すると病原虫が上行寄生してしまい前立腺炎や精巣上体炎などを発症するリスクが高まります。
男性は尿の排泄器官と生殖器官が同一なので尿により病原虫が洗い流されるケースもあります。

女性の感染患者は、膣や子宮頸管部、下部尿路器官などに寄生して炎症を引き起こすので褐色で悪臭を放つオリモノの増加や外陰部の痛み、性交時の不快感、不正出血などの膣炎症状を発症します。
20%~50%の女性の感染患者が自覚症状の無い無症候性感染とされています。
無症候性の感染患者は、病原虫が膣から子宮や卵管、卵巣へと上行寄生してしまう事も多く、早産の原因となる子宮内膜炎や卵管の閉塞を引き起こし不妊症の原因となる卵巣炎などの発症リスクが非常に高くなります。

トリコモナス症は、性行為による感染患者が最も多く、特に女性は膣内への細菌やウイルスなどの侵入や繁殖を阻害するデーデルライン乳酸菌の分泌量が低下する排卵日前の数日間は感染しやすいとされています。
病原虫トリコモナスは、水中でも長時間生存する事が出来るので粘膜が外部に露出している外部性器を持つ女性は浴槽内や洗い場でも感染リスクが高いとされています。
病原虫トリコモナスは、人間の体外の乾燥した環境でも20分以上生息するとされ、女性は特にタオルの共用でも感染リスクがあるとされています。

トリコモナス症の治療は、メトロニダゾールを主成分とするフラジールやトリニダゾールを主成分とするハイシジンなどの治療薬による薬物治療が行われています。
フラジールは、フラジール250mgを1日2回、10日間の継続服用もしくは3日分の服薬量に相当するフラジール1.5gを1回服用します。
女性の感染患者は日本性感染症学会のガイドラインによればフラジールの服用に加え、膣内に膣坐剤を挿入する薬物治療も行われています。

トリコモナスに効くフラジールの効果と副作用

フラジールは、ニトロイミダゾール系の抗生物質メトロニダゾールを主成分とする治療薬であり、トリコモナス症の治療に用いられています。
フラジールは、病原虫トリコモナスの体内に取り込まれ還元される事で有機化合物ニトロソ化合物として抗原虫作用を発揮します。
また、ニトロソ化合物の還元反応時に生合成されるフリーラジカルの中でも最も反応性の高いヒドロキシルラジカルによって病原虫トリコモナスもDNA鎖を切断及び不安定化する相乗効果で抗原虫作用を発揮します。

フラジールは、頭痛や腹痛、食欲不振などの軽度の副作用に加え、白血球や好中球の減少などの血液障害、言語障害や意識障害、などの中枢神経障害、四肢のしびれや歩行障害などの末梢神経障害などの重篤な副作用を発症する事もあります。
3日分の服薬量に相当するフラジール1.5g以上を服用する患者や10日間以上継続服用している患者は特に重篤な副作用が発症するリスクが高いので注意する必要があります。

フラジールには、肝臓で行われるアルコールの分解反応で生成される有害物質アセトアルデヒドの分解を促進する代謝酵素アルデヒド脱水酵素の働きを阻害する医薬効果があります。
フラジールの服用中にアルコールを摂取すると有害物質アセトアルデヒドが分解されず体内に蓄積されるので頭痛や嘔吐、倦怠感など酷い二日酔い状態のアンタビュース作用を発症してしまいます。
また、肝代謝薬物のフラジールを肝臓の機能の低下した高齢者や肝臓に疾患を抱える患者へ投与する際には注意が必要です。
血中の医薬成分濃度が過剰に上昇し必要以上に抗原虫作用が強くなり重篤な副作用の発症リスクを高めるので注意する必要があり、フラジールは胎児の奇形発症リスクも高める事から妊婦への投与は禁忌とされています。

関連記事
  • ウィルス
    淋病の症状 淋病は性感染症の一つで、淋菌に感染することで起こる性病です。 通常、性行為やオーラルセックスにより感... 2018年12月31日
  • 考えている男性
    カンジダの症状 カンジダ菌は常に体に存在する常在菌のひとつなので、カンジダ膣炎を発症しても症状がでないことがまれにあ... 2019年03月24日
  • 病原体
    ヘルペスの症状 皮膚に突然できる水疱はヘルペスの症状です。 ヘルペスの始まりは、むず痒い症状とともに水疱が現れ、それ... 2019年02月18日
  • クラミジアの症状 クラミジアは、1回の性行為で約50%の確率で感染する性感染症であり感染後1週間~2週間程度の潜伏期間... 2019年05月03日
  • 落ち込んでいる女性
    尖圭コンジローマの症状 尖圭コンジローマはヒトパピローマウイルスが原因となって生じるウイルス性の性感染症です。 ヒトパピロー... 2018年12月19日
最近の投稿
サイト内検索