尖圭コンジローマの症状

落ち込んでいる女性

尖圭コンジローマはヒトパピローマウイルスが原因となって生じるウイルス性の性感染症です。
ヒトパピローマウイルスそのものは100種類以上あり、大きく分けると将来癌となる可能性が少ない低リスク型のヒトパピローマウイルスと癌とのなる可能性が高いヒトパピローマウイルスがあります。
尖圭コンジローマの原因となるヒトパピローマウイルスは低リスク型で、6型と11型などのヒトパピローマウイルスが尖圭コンジローマを生じさせる原因であると考えられています。
ヒトパピローマウイルスは、皮膚や粘膜の微小な傷から侵入し、主に性行為によって感染しますが、アナルセックスやオーラルセックスによって感染することもある性病です。

尖圭コンジローマとなると特徴的なのは、男性女性ともにイボのような腫瘍ができることです。
女性の場合、感染してもすぐに症状が出始めるわけではありません。
数週間〰数ヶ月かけ外陰部にイボのような腫瘍ができ始めるようになります。
かゆみや痛みのような症状は出ないことが多いため、イボができても気が付かないことも多く発見が遅れてしまいがちです。

特に女性の場合、見えにくい場所に尖圭コンジローマの症状があらわれることから、歩く時にイボがあたって違和感を覚えてようやく分かるということも多いです。
尖圭コンジローマの症状を長い間放置してしまうと、イボの範囲が拡大して、イボ自体も大きくなってしまいます。
イボのような腫瘍ができる箇所は女性器から肛門にかけてです。

他方、男性の場合、ペニスや肛門周辺にイボのような腫瘍ができるようになります。
亀頭の先端部分や冠状溝と呼ばれるあたり、包皮内外・陰嚢・尿道口などに症状があらわれます。
女性と同様に、自覚症状を感じにくい性病ですが、かゆみや痛みを感じることもあります。
ただし、イボが大きくなって数が増えてくると排尿障害や射精障害のような症状があらわれることもあるので注意が必要です。

コンジローマに効くベセルナクリームの効果と副作用

尖圭コンジローマの第一選択薬として活用されているのはベセルナクリームです。
尖圭コンジローマの治療薬として、ベセルナクリームはクリームを塗った箇所にウイルスに対する免疫ができるようになり、結果としてウイルスを追い出すことができるクリームです。
ベセルナクリームの主成分はイミキモドとなっています。
ベセルナクリームはウイルスの増殖を抑える効果とウイルスに感染した細胞を破壊する効果がある治療薬です。
ベセルナクリームによってウイルスの増殖を抑え、症状が広がることを抑えます。

尖圭コンジローマの代表的な症状であるイボのような腫瘍が消えたとしても、ウイルスそのものは残っている可能性があることから、およそ8ヶ月程度の長期の治療が必要です。
根気強く治療することが必要で、症状が消えたからと行ってベセルナクリームを塗るのを止めてしまうと、再発する可能性も十分考えられることから注意が必要です。
通常、尖圭コンジローマの原因となるヒトパピローマウイルスに感染してから発症までには、数週間から3カ月程度の時間がかかると考えられています。
そのため、ベセルナクリームによる治療を行い症状が完全に消えたと思われるような場合でも、最低3カ月程度は厳重な経過観察を行って再発の早期発見に努めるようにする必要があります。

尖圭コンジローマの治療薬、ベセルナクリームにも副作用があります。
副作用の程度には個人差がありますが、発赤・爛れ・浮腫・かゆみなどの症状があらわれる可能性があるため注意が必要です。
女性の場合、尿道口や膣付近にベセルナクリームを塗った際に副作用として痛みを感じることもありますので、そのような症状があらわれた場合にはただちに使用を中止し、医師や薬剤師にアドバイスをもらうことが大切です。

関連記事
  • オーラルセックスやキスで感染る性病もある 性病と聞くと性器同士の接触によって起こるものと認識されている方が多いと思います。 実際にはオーラルセ... 2019年10月08日
  • 主な性病の検査の仕方 性病には自分では症状に気が付かないものもあるため、まずは検査をしてその有無を確かめることになります。... 2019年08月27日
  • 通販できる性病治療薬一覧 性病治療は基本的には病院で行うのがベストな選択ですが、病院に行くのが恥ずかしい、または病院に行く時間... 2019年07月22日
  • 悩んでいる男性
    トリコモナスの症状 トリコモナス症は、他の性病と同様に細菌やウイルスに感染する事で発症します。 女性の感染患者が多いイメ... 2019年01月20日
  • ウィルス
    淋病の症状 淋病は性感染症の一つで、淋菌に感染することで起こる性病です。 通常、性行為やオーラルセックスにより感... 2018年12月31日